上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道のものフェアトレードのもので作る

美味しいもの。

・・・それが「ふぇあとれぇ道」です。

今月のレシピは。。。

温かい飲み物・・・「チャイ」

チャイってのは、スパイス入り煮出し紅茶の事なんですが、
カルダモンやジンジャーやシナモンを入れて作るのだけどスパイスで作るカレーと一緒で、
好みでスパイスの配分を変えたりしても楽しいものなのですが…。

今回は簡単に、「混ぜるだけ!」の簡単チャイ!

使ったのはコチラ!
DSCN1855.jpg
・タンザニア産の紅茶:アフリカンプライドティー
スパイスチャイミックス
・北海道の牛乳

【材料】
紅茶 小さじ1杯
スパイスミックス ひとつまみ
牛乳 100cc
水 80cc
砂糖又は蜂蜜 お好みで

【作り方】
①鍋で沸騰させたお湯に紅茶とスパイスミックスをひとつまみ入れ色づくまで待つ(目安3分ぐらい)
 お好みで砂糖や蜂蜜を加えます。
DSCN1856.jpg

②牛乳を加え沸騰直前で止めます。
DSCN1858.jpg

③茶漉しでこしながらマグカップに注げば完成です!!
DSCN1862.jpg

スパイスミックスにチャイの作り方がのっていて、その方法は紅茶を煮出してから最後にスパイスを入れる超お手軽な方法!なんですが・・・若干物足りないので・・・。
私は紅茶と一緒にスパイスも煮ます。
パンチを効かせたい時はこっちの方がオススメ。

秋の夜長のお共にどうぞ!!


ちなみに…。
温かいスパイシーな飲み物つながりで・・・。
ホットワインマサラ」もお勧めです。

北海道は余市や十勝などでワインも作っているので、、、
これまた、「ふぇあとれぇ道」な一品になります。

スポンサーサイト
フェアトレードの物×北海道の物 レシピ。

今月は…。
pizza.jpg

第3世界ショップカレーの壺×採れたてじゃがいもとトウキビで…

カレー味のピザを作ります。

しかも、フライパンで・・・。

完成まで40分でできちゃうよ!!


(材料)22㎝1枚分
じゃがいも 1個
トウキビ(又はホールコーン) 大さじ1~2
とろけるスライスチーズ 2枚
カレーの壺 大さじ1~2杯(お好みで調整して下さい)
ピーマン 1/4個
ツナ缶 1缶
温泉卵 1つ

生地 小麦粉(強力粉)60g
   水 大さじ 2と1/2
   オリーブオイル 大さじ1
   塩 少々
   打ち粉用小麦粉 少々


(作り方)
①生地を作る
 ・大きめのボールに小麦粉と水、オリーブオイル、塩を入れよくひとまとまりになるまで混ぜる。
 ・打ち粉を振った作業台(まな板でOK)に打ち粉を少々ふり、生地を手のひらのつけねで延ばし→たたみ→さらに延ばす。。という作業を3分続ける。
 ・表面がなめらかになったら、丸く形を整えてラップでくるみ冷蔵庫で10分ほどねかせる。
DSCN1761.jpg

②下準備
 生地を寝かせている間に・・・。
 ・ピーマンは輪切りにする。
 ・ツナ缶は余分な油をきっておく。
 ・じゃがいもは1cm角に切り、レンジで2分ほど温めておく

③生地をのばす
 ・作業台に再び打ち粉をふり、ラップをとった生地を載せる。生地をときどき回転させながら、直径22㎝の大きさまで麺棒で延ばす。
DSCN1763.jpg

④生地を焼く
 直径26㎝のフライパンを弱めの中火にかけオリーブオイルをひき、生地をいれる、ふたをする。
DSCN1764.jpg

 3分ほど蒸し焼きにしたら裏返して火を止める。

⑤具材をのせる
 カレーの壺をまんべんなく生地にのばす
DSCN1768.jpg
 ツナ、とうきび、じゃがいも、ピーマンをなるべく重ならないようにのせ、最後にスライスチーズをちぎりながらちらす。
DSCN1769.jpgwidth="314" height="235" />

DSCN1770.jpg

 再び弱めの中火にかけて、チーズが溶けるまで4分ほどやいて器にもる
DSCN1771.jpg

 最後に温泉卵をのせて完成!
DSCN1772.jpg

お試しあれ。。。
カレーの壺はやさい、さかな、にくと味が3種類あります。
やさい→さかな→にく の順で辛くなります。
今回はやさいをつかいました。







フェアトレードの物
   ×
   北海道の物

=フェアトレェ道



と・・・いうことで。。。
今月も「ざ・フェアビジョン」表紙の「ふぇあとれぇ道レシピ」です。

初回:豆カレー(主食)

2回目:アスパラソテー(副食)

3日目:マウベシ珈琲パウンドケーキ(お菓子)

と、来たので、そろそろ「飲み物」かな。と。。
夏だしな。なんだろな。。。と考え。。。

ベタな感じではありますが…。

今月は、「マンゴラッシー」で、ございます!
DSCN1591.jpg
フェアトレードのドライマンゴーと

北海道産の牛乳とヨーグルトを使います!!
DSCN1589.jpg


【材料】
・ドライマンゴー:30g
・ヨーグルト:200ml
・牛乳:200ml
・レモン汁:大さじ1
・蜂蜜:大さじ1

【作り方】(2人分)
①下準備
ドライマンゴー20gを1cm角に切ります。10gをみじん切りにします。
1cm角に切ったマンゴーにヨーグルトをかけ、一晩置きます。
DSCN1592.jpg
DSCN1593.jpg


② ①のヨーグルト、牛乳、レモン汁、蜂蜜をジューサーに入れ撹拌します。

DSCN1594.jpg

③コップにそそぎ、みじん切りにしたドライマンゴーをのせる。
DSCN1597.jpg

完成ですっっ

別バージョンとして・・・。
牛乳をマンゴージュースに変えると更にマンゴー味が濃くなっておいしいですよ。
ザ・フェアビジョン6月号の表紙は・・・。

<マウベシ珈琲パウンドケーキ>
北海道発フェアトレードコーヒーピーストレードの「マウベシコーヒー」とフェアトレードの砂糖マスコバド糖を使ったパウンドケーキです。

Y'scafeさんが、特別にレシピを考えてくださいました。


<材料>(18cmパウンド型1本分)
道産小麦粉 100g
*マスコバド糖 100g
バター 100g
卵 2個
**マウベシ珈琲(粉) 30g
ブランデー少々

*フィリピン・ネグロス島産の粉末黒砂糖。フェアトレード商品。
**東ティモール産のフェアトレードコーヒー
DSCN1279.jpg

DSCN1275.jpg
左がマスコバド糖、右がマウベシコーヒーです。


<下準備>
・オーブンを180℃に温めておく。
・すべての材料をはじめに量っておく。バターと卵は常温にしておく。
・マウベシ珈琲(粉)をミルでさらに細かく挽いておく。
・小麦粉は2度ふるっておく。
・パウンド型に紙を引くか、バターを塗り粉をふるっておく。
DSCN1276.jpg
我が家にあったコーヒーは豆だったので、まず粉にしました。
そして、ミルが無いので・・・。
DSCN1282.jpg
すりゴマと同じ要領で、すりました。これでも細かい粉になりましたよ(作業はけっこう大変ですが・・・。)




<作り方>

①ボールにバターと挽いたマウベシ珈琲を入れ、ハンドミキサーで混ぜる。
DSCN1283.jpg
あれ!!?ハンドミキサーの先っちょが無い
しょうがないので、人力で混ぜました。

② ①マスコバド糖を加え、ハンドミキサーで混ぜる。

③ボールに卵を溶きほぐして②に加える。

④にふるっておいた粉を入れ、ゴムべらで混ぜる。

⑤ブランデーを加える。
DSCN1281.jpg
我が家にあったブランデーは…。
何とロシア土産です。文字が読めないので、ブランデーか自信が持てず、味見してから使いました。

⑥170℃で30分焼く。
*オーブンの温度、焼き時間は機種によって異なります。
DSCN1284.jpg
お菓子作りは、ココからが緊張しますね。

出来上がりは・・・。
じゃじゃーーーんっっ
DSCN1286.jpg
ピンボケになってしまいましたが・・・。
コーヒーの香りがとても美味しいパウンドケーキです。

作った翌日のフェアトレードフェスタの会議で実行委員の人達に味見してもらいました。
好評でしたよ!
DSCN1289.jpg
ミルとハンドミキサーがあったら、あっという間にできて、スゴクおいしい!
ぜひ作ってみてください。
作っている最中から、コーヒーの香りがして、とても楽し・おいしい!一品です。


ちなみに、今回使った小麦粉は
DSCN1278.jpg
北海道産 はるゆたか 生活クラブの消費材です。

バターも同じく生活クラブでサツラクのバターですので、北海道産の生乳からできてます。


レシピを提供して下さったY's cafeさんご協力ありがとうございます。
Y'sカフェさんは、おいしいカレーや珈琲、そしてオイシイ焼き菓子が沢山です!
ぜひお店の方にも足を運んでください。オススメです。
6月1日でなんと6周年を迎えるそうです。6周年企画も用意されているそうなので、これは遊びに行くしかない!!

以下はY's cafeさんのブログより抜粋させて頂きました。

札幌市北区北7条西6丁目北海道クリスチャンセンター1Fで営業している
Y's Cafeです。同じく北海道クリスチャンセンター地下にあるNGOの
札幌YWCA(http://www.ywca.or.jp/~ywca0037/)がボランティアで運営しているカフェです。お近くの方は是非一度いらしてみて下さい!

札幌YWCA Y's Cafe
Tel & Fax:011-728-8111
営業時間:月~金 11:30~19:00(*12月~2月は~18:30)
          土 11:30~18:00
定休日:日・祝日

180.gif

「ザ・フェアビジョン5月号」の発送が無事終了しました。
表紙に堂々と ブログにアップ!と書いてあるのに・・・。
アップするのが遅くなってしまった。。。

ふぇあとれぇ道 第2弾は「アスパラソテー」です
asupara02.jpg

(材料)
アスパラ1束 北海道産
オリーブオイル 少々
・塩・胡椒 少々
・ニンニク 少々

 ★ソース
  A.ザータル 大さじ1
  B.オリーブオイル 大さじ1
  C.レモン 少々
  A~Cを混ぜておく。
今回は、オリーブオイルとザータルがフェアトレードの物です。
パレスチナの生産者パートナーの物を扱う「パレスチナオリーブ
を使いました。
DSCN1140.jpg
ちなみに、私は「これからや」さんで買いました。

他のフェアトレードショップやネットでも手に入ります。「Earth Cover」さんと「らる畑」さんで見たことあります。(他にもあると思います「ザ・フェアビジョン」をご参照の上各店にお問い合わせください)


《作り方》
①下ゆで
アスパラを洗っての元の硬い部分(下から3㎝ぐらい)を切り落とします、下ゆでします。(後で炒めるので硬めに茹でます)細いアスパラの場合は下ゆでは不要です。
DSCN1142.jpg
 鮮やかな色!春らしい。


②炒める
フライパンに油をひいてみじん切りにしたニンニクを炒めます。そして重ならないようにアスパラをフライパンに並べます。中火で1~2分炒めます。
DSCN1145.jpg
 写真は、ちょっと重なってますね。。。

芯がなくなったら、オリーブオイルをフライパンのふちからまわしいれ、フライパンを傾けてオリーブオイルがアスパラの下に流れ込むようにし、焼き色と風味を付けます。


③味付け
お皿に炒めたアスパラを並べ、塩こしょうをします。これだけでもおいしいのですが、お好みでザータルとオリーブオイルとレモンのソースをかけます。
DSCN1146.jpg

ザータルにはあらかじめ塩が入っているためソースをかける時は塩加減に気をつけてください。
DSCN1147.jpg

北海道の春の味わいをお試しください!!


ツイッター

fairtra_do < > Reload

全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。