上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト
北星学園大学の学生と教員でつくられている「北星フェアトレード」さんから毎年恒例のクリスマスフェアトレードのお知らせが届きました。



クリスマスフェアトレード2011のお知らせ


北星学園大学の学生と教員が作る「フェアトレード団体北星フェアトレード」が主催して、クリスマスプレゼントにぴったりのフェアトレード商品や、東日本大震災復興支援商品が並びます。震災のボランテフィアに参加した学生の講演会・ライブ・ファッションショーやライブ演奏など盛りだくさんの楽しいイベントです。どうぞお越しください。



<詳細日時>

・12月2日(金):11:00~17:30 北星学園大学 大学会館2F(展示・物販)

・12月3日(土):11:00~13:00 北星学園大学 大学会館2F(物販)

・12月4日(日):10:00~16:30 サッポロファクトリー、アトリウム

(展示・物販・ワークショップ、フェアトレードファッションショー、ライブ)

     ファクトリールーム:東日本大震災支援グッズ販売、写真展、講演会



2日・3日の学内では、北星フェアトレードが選び抜いたフェアトレード商品、そしてフェアトレード実習の学生たちによる奇跡の刺繍SDUWノクシカンタの展示紹介販売、そして、復興しつつある東北の生産者の商品(岩手県宮古市、陸前高田市、宮城県石巻市等)が並びます。



また、4日のファクトリーでは、南三陸町のオクトパス君(置くとパスする:合格祈願の置物)や、名物タコプリン(タコを使ったキッシュ)の販売も限定100個で行います。

皆様のお出でをお待ちしております。



●サッポロファクトリーへの交通アクセス

 札幌市中央区北2条東4丁目(表面の住所記載に誤りがあります)

 地下鉄東西線「バスセンター前」8番出口より約200メートル

○主催:北星フェアトレード

○お問い合わせ:北星学園大学萱野研究室 電話 011-891-2731 内線1702

        メール kayano@hokusei.ac.jp


今年も6月の開催に向けて本格的に準備を始めます!
準備をすすめている実行委員会からお知らせです!!


第1回フェアトレードフェスタ2011inさっぽろ実行委員会開催します!
 実行委員大募集!!!


こんにちはフェアトレードフェスタ2011inさっぽろ実行委員会です。

今年も6月25(土)、26日(日)(26日のみになる可能性もあり)
大通公園1丁目にて、フェアトレードフェスタを開催することになりました!

フェアトレードが好き、もっと知りたい、という方や、
なにか面白ことやってみたい、イベントを作ってみたい方、
さまざまな世代や職業の方と知り合いたい方、
ウタが好き、オドリが好き、絵が好きな方、などなど、
ぜひ、一緒にこのイベントを作って行きませんか?

(ちなみに昨年はこんな感じでやりました→http://www35.atwiki.jp/fairfes2010/ )

①興味をもった→第1回実行委員会にGO!
②興味をもったけど、第1回実行委員会にはいけない→連絡先にご連絡ください。
     連絡先:fairfes@gmail.com  TEL:011-596-8114(アースカバー南2条店)10:00~19:00まで
または、090-6269-4529



第1回実行委員会日時

日時:4月24日(日)17:00~19:00
会場:エルプラザ4階 男女共同参画研修室1

当日、「実行委員ってどんなことするの?説明会」も開催します。

実行委員がどんなことをするのか知ってから会議に参加されたい方、こちらもぜひお気軽においでください。
日時:4月24日(日)16:15~16:45
会場:エルプラザ4階 男女共同参画研修室1

お問い合わせ・参加申し込み先→fairfes@gmail.com
              TEL:011-596-8114(アースカバー南2条店)10:00~19:00まで
                 090-6269-4529
※ 実行委員会・説明会とも、当日直接会場にお越しいただいても大丈夫ですが、
資料準備の関係で事前にご連絡いただけたら助かります。










昨年インドへ行き、フェアトレードビーズを仕入れてきたアクセサリーを作っている館山さんが今度はワークショップを開催するそうですよ!!

HPも完成している!!

これはチェック!チェック!!



フェアトレードビーズで手作りアクセサリーワークショップ

日時:2/5(土)、2/19(土)、2/26(土)の3回

いずれも14:00~15:00 、1回完結です☆

場所:アースカバー南2条店(南2条西10丁目)

参加費:一律700円

主催:フェアトレードビーズアクセサリー工房colors

みんなでフェアトレードのビーズを使って携帯ストラップやアクセサリーを作りましょう♪

作るものは携帯ストラップ・ピアス・ネックレス・ブレスレットの中からお好きなものをお選び頂けます。作業の最後にボンドを乾かします。その時間を利用して私が訪れたインドのフェアトレードのNPOなどについてお話させて頂きます。

「インド人はカレーばかり食べているの?」「女の子1人でインドに行っても大丈夫だったか?」などなど、お気軽に質問して頂けたら幸いです。

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

お問い合わせはHPメールフォーム又はアースカバー2号店へどうぞ。
アースカバー2号店 電話番号011-596-8114
前回お知らせしたイベントの詳細が決まりましたので再度お知らせ。

『カカオ豆から手作りする 
フェアトレードチョコレート』


日時:2011年2月6日(日)
13:30~17:00
場所:北区民センター
札幌市北区北25条西6丁目 北24条駅徒歩7分
地図はコチラ

参加費:1500円(準備がある為予約をお願いします。)
主催:フェアトレード北海道

ドミニカ共和国カカオ生産者連合「コナカド」から輸入した
フェアトレード・オーガニックカカオを使い、
チョコレートの手作り体験してみませんか?

フェアトレードカカオ豆と道産ミルクを使って作った
ミルクチョコレートのお土産つきです。

お申し込みは
TEL&FAX:011-596-8114(Earth Cover南2条店内)
info@earthcover.com



~甘いチョコレートの苦い現実~
その甘さと香りで私達をうっとりとさせてくれるチョコレート。

しかし、その原料となるカカオ豆を育てる生産者と、消費する私達の間のつながりには、あまり知られていない苦い現実があります。

その一つは児童労働です。カカオ豆の主な生産地のアフリカでは、まだ25万人近くの子供たちが農場で働かされています。私達が普段口にするチョコレートは、子供たちの従順さと安い労働コストによって支えられているのです。もう一つの苦い現実は、化学肥料と農薬の使用です。農薬は生産者の健康を直接害するだけでなく、消費者への長期的な影響も心配です。

フェアトレードのカカオ豆は、児童労働が行われておらず、有機栽培を心がけている小規模生産者のカカオ豆を国際市場の変動に関わらない安定的な価格で直接仕入れています。今回のワークショップに使用するカカオ豆は、ドミニカ共和国の生産者がこのフェアトレードの基準に沿って生産し輸出したものです。世界の他の地域にもこのフェアトレードの輪が広がれば、チョコレートをめぐる苦い現実を少しでも減らしてゆくことができます。

私達一人ひとりの消費者がフェアトレードを選ぶこと、その小さな選択が世界を変える力になります。



ご参加お待ちしてます。
ツイッター

fairtra_do < > Reload

全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。