上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北星フェアトレードの萱野さんからお知らせが届きました。

あけぼのアートコミュニティセンターでおいしい&たのしい企画があるようです。
前回の様子はコチラで紹介されています。




お食事つきトーク交流会『bioナイト』


~bio night Vol.2~ 
≪ディナー&スライドトーク≫
『奇跡の刺繍ものがたり』


~バングラディシュの芸術作品を通して、あなたの可能性を知る一夜です~

(当日は、支援につながるフェアトレードの大小様々なノクシカンタの販売も行います)

★19:00~20:00…交流ディナー
★20:00~21:30…スライドトーク
(遅れる方は、食べながら聴くこともできます)

★「給食堂bio」にて
(札幌市中央区南11条西9丁目4-1
 あけぼのアート&コミュニケーションセンター1F)
 地図

★参加費…¥1500
(秋のおいしい軽食ディナー&スライドトーク付き)
*ドリンクは含みません。
 ご注文いただけると嬉しいですが、持ち込みも可能です。

★予約制・定員15名(先着順)

★ご予約&お問合せ…
 あけぼのアート&コミュニティセンター1F
「給食堂bio」 Tel:011-513-6181
(事務所から、bioにつないでもらってください)

≪ゲストスピーカー・ノクシカンタ作品解説≫
萱野智篤さん(北星学園大学経済学部 共通部門教授)

1996年まで、国連開発計画(UNDP)及び日本赤十字社の職員としてバングラデシュに駐在し、伝統刺繍ノクシ・カンタと出会う。現在、北星学園大学教員(国際政治学・平和学)として、学生・同僚とともにフェアトレード団体「北星フェアトレード」を結成し、フェアトレードのフロンティアを目指している。

≪司会&コーディネート≫
はらみづほ(旅するはらっぱ)

広告代理店のコピーライターを経て、2003年まで6大陸60カ国を6年間一人旅しつつ、雑誌、WEB、ラジオ番組で旅をレポート。帰国後は「エコライフとコミュニケーションの促進」をテーマに、文筆、講演、エコイベントの企画・運営・コーディネイトなどを行い、「個性を生かし合う生き方」に取り組んでいる。




今回は、芸術の秋にふさわしい手仕事アート、
“奇跡の刺繍”と言われる「ノクシカンタ」を、
現場に精通する大学教授の解説つきで味わいながら、

バングラディシュに生きるその作り手たちと、
日本の私たちとの知られざるつながりを
解き明かしてゆく、知的でステキな一夜です。

打合せ時に、初めてこの作品たちに向き合い、
教授から1枚ずつの物語を聴いたとき、
トルコじゅうたんの魔力にも似た
強烈な魅力に惹き込まれました。

様々なアイデアや希望をくれる、
秘密の手紙のような美しい刺繍たちに、
ぜひ、会いにいらしてください。






スポンサーサイト
NEXT Entry
10月22日 学生団体サンティエさんのイベント。
NEW Topics
6月28日(講演会『社会的金融とマイクロファイナンス』
6
1月22日「フェアトレード×さっぽろ Vol.3」開催します!
明日から!クリスマスフェアトレード2011
フェアトレードフェスタ2011inさっぽろのホームページができました。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ツイッター

fairtra_do < > Reload

全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
検索

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。